【夢見がちな曲 !?】歌詞の意味 Tea For Two (二人でお茶を -ティーフォートゥー-)

今回のジャズスタンダードちゃんねるの取り上げるスタンダードジャズは「Tea for Two (二人でお茶を)」。この曲は1925年のミュージカル「No ,No ,Nanette」で紳士が淑女にプロポーズするシーンでの挿入歌です。

二人でお茶を CCP-122 [DVD]

二人でお茶を CCP-122 [DVD]

posted with amazlet at 16.09.01
株式会社コスミック出版 (2006-11-21)
売り上げランキング: 94,875

jazusuta14_1

Tea for Two の歌詞の意味は?

ジャズスタ解釈ではこの曲の歌詞は下記な感じです。

膝の上に君をのせて、二人でお茶をしましょう。週末も二人過ごしましょう。朝起きたらケーキを焼こう。いつか子供ができたら男の子と女の子、どんな幸せなことかわかる?

 

つまり夢見がちな曲!

この曲のバース部分でも「恋人のオアシスのような場所で都会の喧騒とは無縁の場所、綺麗な花が小川で咲いているところ」のような幸せそうな夢見がちなことが歌われています。

jazusuta14_2

プロポーズシーンの歌だけど女性から男性もあり

ミュージカル中では男性から女性へ歌っていますが、今の時代はどちらでもありですよね。「朝起きたらケーキを焼く」という歌詞もありますが、男性が女性に焼いても良いですしね。。

 

(画像をクリックでYouTube動画を見れます)

jazusuta14_3

最後まで読んでいただきありがとうございます!MCはジャズユーチューバーの”金子将昭“と”木村cotsuvu美保“がお送りしました!

【金子将昭(Pf)】
http://www.masaaki-kaneko.com
https://twitter.com/masaaki_kaneko
https://www.instagram.com/wa_japanese_jazz/
https://www.facebook.com/masaaki.kaneko.10

【木村cotsuvu美保(Vo)】
http://cotsuvu.com
https://twitter.com/cotsuvu

動画制作:そらまめ
撮影協力 : King’s Bar Vignette

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*