about

masaakikaneko-1024x683

和風ジャズピアニスト/連続ジャズ起業家 金子将昭(かねこまさあき) masaaki kaneko

1982年生。富山県高岡市出身。

2001年 洗足学園音楽大学音楽学部JAZZ科に入学する。入学時ギター専攻だったが、19歳を前に経験ゼロのピアノを始める事を決意し2年次よりジャズピアノ科に転専攻する。在学中よりカフェやイベントなどでBGM演奏等の演奏仕事などを始め、卒業後、『前衛無言禅師』や「金子将昭Jazz concept」でバンド活動を開始。

これまで堂本光一、大橋卓弥(スキマスイッチ)、IMALUなどのTV番組やライブサポート、ミュージカルなどで演奏する。主な共演者は茅野嘉亮、類家心平(urb.菊地成孔 DUB SEXTET)、ジョナサン・カッツ、フレッドシモンズ、マーク・トゥリアン、ダイナマイト・ミキ。ホーンアレンジャーとしてDJはせはじむプロデュースのCDに4枚参加している。

現在は、サポート仕事と和風なジャズを演奏する自己の音楽活動と並行しながら、ジャズを演奏とトークでお伝えするYOUTUBEチャンネル「ジャズスタンダードちゃんねる」、ジャズアイドルJiPPのプロデュース「百人一首曲付けプロジェクト」、音楽理論Webマガジン「サークル」編集長、合同会社 前衛無言禅師(ぜんえいむごんぜんじ) 代表社員、東京音楽理論研究大学主催、音楽共有アプリ「lepot」の開発、スマホ動画でサクッとレッスン「Ongaccoh」、フリーランス向けの確定申告サイト運営など多岐に渡る。