【相手が鈍くてぶっちゃける歌!?】「Fly me to the moon – フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン -」 ジャズスタンダードちゃんねる 歌詞の意味 和訳

今回のジャズスタンダードちゃんねるで取り上げるスタンダードジャズは「Fly me to the moon – フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン –」。作詞作曲バート・ハワード。

1954年に作られ、キャバレー「Blue Angel」 で使用された。当時の曲タイトルは「イン・アザー・ワーズ」で56年にジョニー・マティスによって現在のタイトルに変更された。

永遠のナット・キング・コール
ナット・キング・コール
ユニバーサルミュージック (2013-06-26)
売り上げランキング: 38,344

 

歌詞の和訳 – フライ・ミー・トゥー・ザ・ムーン 

jc1_2 

ジャズスタ解釈ではこの曲の歌詞の和訳は下記な感じです。(かなりシンプルにしてます。。)

私を月に連れてって。火星や木星の春を見てみたいの。つまり手をつないでほしいの、だから、キスしてほしいの。あなたは私はずっと待ってた人。だから変わらないで、つまり愛しているの。

遠回しに伝える、だけど相手が鈍くてぶっちゃける歌。

jc1_4

なかなかストレートに気持ちを伝えるのは難しいもの。本当はキスしてほしいのに「月に連れてって」って言う、本当の気持ちがなかなか伝えられない、だけど最後はぶっちゃける、そんな想いが溢れている歌ですね。

 

告白の歌!?結婚式ではOK !!

大告白する時の気持ちを歌ったもの、と解釈することもできますね。でも相手が鈍感なのでなかなか伝わらない、そんな時はこの歌同様にストレートに伝えてましょう。

結婚式でもばっちり!愛を伝えてもらいましょう笑笑

(画像をクリックでYouTube動画を見れます)

jc1_1

最後まで読んでいただきありがとうございます!MCはジャズユーチューバーの”金子将昭“と”木村cotsuvu美保“がお送りしました!

【金子将昭(Pf)】
http://www.masaaki-kaneko.com
https://twitter.com/masaaki_kaneko
https://www.instagram.com/wa_japanese_jazz/
https://www.facebook.com/masaaki.kaneko.10

【木村cotsuvu美保(Vo)】
http://cotsuvu.com
https://twitter.com/cotsuvu

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*