【ロッキー山脈がなくなっても二人の愛は残る!】Love is here to stay(わが恋はここに) 歌詞の意味

今回のジャズスタンダードちゃんねるで取り上げるスタンダードジャズは「Love is here to stay -ラブ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ-(わが恋はここに)」。作・ジョージガーシュウィン、詩・アイラガーシュウィン。1938年に映画「The Goldwyn Follies」で使われた曲です。

ゴールドウィン・フォリーズ [DVD]
ジュネス企画 (2016-06-27)
売り上げランキング: 32,894

 

「ロッキー山脈がなくなっても二人の愛は残る」和訳 -ラブ・イズ・ヒア・トゥ・ステイ-

jc19_1

ジャズスタ解釈ではこの曲の歌詞の和訳は下記な感じです。

ラジオや映画はそのうち消えていく。ロッキー山脈もジブラルタル海峡もなくなるかもしれない。でも私たちの愛はここにあり続ける。

作曲中にジョージガーシュウィンが亡くなる。

この曲は、作曲途中でガーシュウィンがなくなってしまい弟子のバーノン・デュークが引き継ぎ、兄のアイラガーシュウィンが詩をつけて完成させた曲です。

曲は二人の永遠の愛を歌っていますが、曲ができるストーリーも兄弟愛のような愛が溢れてますね。

曲名が何回か変わった。ちなみに結婚式にもぴったりな曲。

最初は「It’s Here to Stay」それから「Our Love Is Here to Stay」、最終的には公開するときは「Love Is Here to Stay」になったみたいです。

アイラガーシュウィンは「Our Love Is Here to Stay」にしたかったけど、すでに有名だったので変更はよくないと判断したようです。なんて素敵なポピュラー作詩家。

ちなみに結婚式ではぴったりな曲ですね。二人の永遠の愛の前で是非演奏したいですね。

 

(画像をクリックでYouTube動画を見れます)

jc19_3

最後まで読んでいただきありがとうございます!MCはジャズユーチューバーの”金子将昭“と”木村cotsuvu美保“がお送りしました!

【金子将昭(Pf)】
http://www.masaaki-kaneko.com

https://twitter.com/masaaki_kaneko
https://www.instagram.com/wa_japanese_jazz/
https://www.facebook.com/masaaki.kaneko.10

【木村cotsuvu美保(Vo)】
http://cotsuvu.com
https://twitter.com/cotsuvu

動画制作:そらまめ
撮影協力 : King’s Bar Vignette

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*